Square

Square POSレジ

Square POSレジは、お持ちのiPad・iPhoneやAndroidのモバイル端末で簡単に利用できるPOSレジアプリです。

クレジット決済サービスSquareの導入を考えている方の中には、一緒にSquare POSレジの導入も検討されている方も多いかと思います。

Square(スクエア)を導入すれば、高機能のPOSアプリ「Square POSレジ」が無料で使えます。

そこで、こちらではSquare POSレジのメリットや、必要な機器や導入の手順などを紹介しています。

お店にPOSレジ導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

POSレジとは

Square POSレジを紹介する前に、まずPOSレジとは何かをご紹介します。

POSとは「Point Of Sales」の略語で、商品を販売した時点に発生するデータ(いつ、何が、どのくらい売れたか等)をリアルタイムで管理し、売上集計や在庫管理など幅広い機能を持つシステムを指します。

POSレジとは、そのシステムが組み込まれているレジのことです。

Square POSレジとは

Square POSレジは、モバイル決済企業のSquare社が提供する、無料のPOSシステムです。

Square社はアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く企業で、2009年にTwitterの創業者/CEOとして知られるジャック・ドーシーによって設立されました。

2012年にはアメリカ国内のスターバックス全店舗にSquareによるカード決済を導入したことで、アメリカでの知名度を高めました。

Square POSレジは世界中の200万以上の事業者から高い評価を得ています。

連携可能カードリーダーは「Square Reader」のみ

Square POSレジでクレジットカードの支払いを受けるには、Square社が提供するカードリーダー「Square Reader」が必要です。
Square Reader

Square Reader

Square POSレジでできること

Square POSレジでは主に以下のことができます。

  • 会計(現金、クレジットカード)
  • オンライン請求書発行
  • 顧客管理
  • 売上分析
  • 在庫管理
  • 複数店舗管理
  • 従業員のシフト管理

Square Stand(スクエアスタンド)を購入すれば、レジもスタイリッシュに!

Square Stand(スクエアスタンド)使い方はiPadをセットするだけで、シンプルでスタイリッシュなPOSレジを、かんたんに設置できます。

Square Readerを専用ドックに差し込んでおけば、常に充電しながら決済の受け付けが可能になります。

また、Square StandにはUSBハブが同梱されているので、レシートプリンターやキャッシュドロワー、バーコードスキャナーなどを必要に応じてかんたんに追加できます。

Square POSレジ導入のメリット

導入コストが安く、導入がスピーディー

従来のPOSレジの初期費用は100万円を超えるえる場合も多いため、零細企業や小規模業者がPOSレジを導入するのは難しいのが現実でした。

しかし、Square POSレジの場合、タブレットやスマホさえあれば導入可能です!

クラウドで提供されるPOSレジシステムは無料で使えるので、導入コストは非常に安く、面倒な手続きや工事が不要となります。

高価すぎて従来のPOSの導入に踏み切れなかった零細企業、小規模業者でも高機能なPOSレジを手軽にスピーディーに導入することができます。

クレジットカード決済手数料が安く、入金が早い

Square(スクエア)のクレジットカード決済で必要な費用は、決済手数料のみとなっています。

しかも、決済手数料は3.25%または3.95%と安く設定されています。

クレジットカード決済を利用するには、カードリーダーの「Square Reader(7,980円)」もしくは、カードリーダーとセットになった「Square Stand(32,980円)」が必要です。

Square ReaderとSquare Reader専用ドックが無料
Square「決済端末0円キャンペーン」実施中!決済端末0円キャンペーンの詳細 Square(スクエア)では、期間限定でカードリーダー(決済端末)と専用ドックのセット(9,980円)...

クレジットカード決済手数料

カードブランド決済手数料
VISA3.25%
Mastercard
American Express
Diners Club
DISCOVER
JCB3.95%

また、クレジットカード決済分の売上は、最短で翌営業日に入金が可能となっています。

振込手数料は、どの銀行口座でも無料です。

入金(振込)サイクル

振込指定銀行締日入金日
みずほ銀行
三井住友銀行
毎日23:59翌営業日
その他の金融機関毎週水曜日同じ週の金曜日

Square POSレジを導入するまでの流れ

Square POSレジを導入するまでの流れは以下のとおりです。

  • STEP.1
    無料アカウントを作成
    メールアドレス・登録者情報・事業内容・入金先口座情報を入力します。
  • STEP.2
    Square Readerの購入
    SquareショップでSquare Reader(7,980円)もしくは、Square Stand(32,980円)を購入します。
  • STEP.4
    アプリをインストール
    Square POSレジのアプリをモバイル端末にインストールし、Squareアカウントで設定したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。
  • STEP.5
    アプリに各種情報を登録
    ログインしたらSquare POSレジに各種情報を登録します。
  • STEP.6
    利用開始

まとめ

今回はSquare POSレジ導入のメリットや、費用、必要な機器、導入の手順などを紹介させていただきました。

Square POSレジはiOSとAndroidのどちらにも対応しているので、既にお持ちの端末を利用して安くスピーディーに導入できます。

ぜひこの機会に、Square POSレジ導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。